仕事紹介/薬剤師職

患者さまの健康のためあなたが必要です。

レデイ薬局の薬剤師ができること。それは予防・治療・介護を通じて地域医療に貢献すること。お客様一人ひとりにしっかりと寄り添うためのスキルやコミュニケーション能力、カウンセリング能力で、地域の人々の健康生活を支援していきます。

イメージ:薬剤師

薬剤師のお仕事

調剤薬局勤務

患者様の不安や疑問に
しっかりと応える仕事。

レデイ薬局では、大型基幹病院前、クリニックの門前、医療モール型の店舗やドラッグストア併設店など様々な形態で店舗を展開し、幅広い診療科目の処方箋に対応。
調剤室では積極的に機械化を推進し、効率的な調剤ができるようになっています。
そこから生まれた時間を有効活用し、患者様の病気や薬に対する疑問、不安に耳を傾け、会話を大切にした服薬指導をしています。

イメージ:調剤薬局で働く姿

レデイ薬局だからできる配慮で、もっと安心を、もっと信頼を。

時には服薬指導だけではなく、健康食品や介護用品などの相談を受けることも。
ドラッグストア企業という強みを活かした知識と品揃えで、患者様に適した商品の提供を行い、地域の人々に寄り添った医療アドバイザーとして活躍するフィールドが広がっています。

活躍の場は、調剤薬局以外にも。

在宅医療支援

イメージ:在宅医療支援

チーム医療の一員として、
地域のニーズに応える仕事。

時代のニーズに合わせ、薬局の外で活動する薬剤師へ。
訪問時には薬剤師が服薬指導のほか、残薬整理も徹底します。体調の変化などに応じて、医師へ処方提案を行うこともあります。
ケアマネージャー、介護士を対象に薬の勉強会を開くなど、専門的知識を活かしながら在宅医療に取り組んでいます。

セルフメディケーション

相談したい薬剤師
信頼できる薬剤師を目指して

ドラッグストア併設店では、健康相談窓口として、処方箋対応だけでなくOTC薬、健康食品、介護用品などから地域のお客様の多様なニーズに対応。
また、薬剤師自らが健康相談会を企画し、地域の人々の健康意識を高める活動も実施します。薬剤師の専門的知識と合わせ、幅広い商品知識やスキルで、「地域の人々の健康を守る」という使命を担っています。

イメージ:調剤薬局で働く姿

配属はどうやって決まるの?

希望を事前に聞いた上で、店舗見学や選考を通じ、ご本人の適性や性格を考慮。
「本人の学びたいこと」を基本に配属を決定します。
※勤務エリアについては、希望を優先します。

イメージ:回答する人
戻る

ENTRY

イメージ:レデイ薬局の店舗

レデイ薬局で働いてみたい! どんな会社か実際に見たい!などなど…
少しでも興味をもってくれた方は、ここからエントリーを。
あなたのお越しを人事部一同、首をなが〜くして、お待ちしています。

Webセミナー公開中!特設ページへ